ひだまり    今は古事記に夢中! なぜ日本人は「日本人らしさ」を失わずにこれたのか?
FC2ブログ

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

なぜ日本人は「日本人らしさ」を失わずにこれたのか?


 

日本人は自分のことを良く知らない ~


より抜粋~



日本人がこの「日本人らしさ」を失わずにこれたのはなぜか?


近年、これだけの陰謀と策略と攻撃の中でも日本人が「根無し草」にならなかったのはなぜか? 


・・・ということを考えてきて、わたしは、

いろいろ知れば知るほど、考えれば考えるほど、

その核となるものは、やはり 「天皇(皇室)」 だったのではないかと思い至りました。


何世紀にもわたって連綿と培われてきた日本人特有の「共存共栄」の理念が、

どんな時代でも、どんな境遇に見舞われても日本人から失われることがなかったのは、

それが他の国のような圧政やプロパガンダによる強制ではなく、

その範を示すべく毅然とした「皇室」の存在がその理念の存続を支えてきたからだと思うのです。


天皇(皇室)の存在は、それほどまでに日本人にとって重要なのです。

それは世界で唯一無二の存在であり、われわれ日本人だけが持っているのです。

こんな幸福な国が、幸福な国民が他にいたでしょうか?

日本の天皇が「万世一系」だということが、

日本国民にとってどれほど幸福なことだったか、お分かりでしょうか?


たとえば、中国や西洋の「皇帝」やその周辺の「王」たちがどれだけ頻繁に変わってきたか?

どれくらい、血統どころか、言語や習慣や価値観の違う他(多)民族が介入し、

入れ替わり立ち代わり君臨してきたか・・・
そしてその都度、国民が、国体が、どれほど振り回されてきたことか・・・


なぜ、中国やそれに倣う朝鮮の皇帝(王)が代わる度に、それ以前の遺産(建造物や宝物)を破棄してきたか?

それは、「簒奪」や「台頭」という観念や形であり、「継承」や「踏襲」という観念ではないからです。

「受け継ぎ、引き渡す」という観念ではなく、

自分だけが大事だから、自分以前のものを「全否定」することで現在の地位の保証を得ていたからです。

日本の皇位継承システムとは、その意味からしても明らかに違うのです。



日本では、

どんなに貴族や豪族や武士たちが勢力争いをしても、どんなにその頂点に立ち「天下」を取ったとしても、

だれも 「天皇」になろうとは思わなかった・・・


天皇以上の権勢と栄誉栄華を誇ったあの藤原氏でさえ、

どんなに己の一族の血を皇室に入れようとも、自身が天皇になろうとは思わなかったのです。


平家を破り鎌倉幕府を開いた源頼朝も、破天荒で新し物好きで知られた織田信長も、

天下統一を果たした徳川家康でさえも、「天皇に成り代わろう」とは思わなかった。

それどころか、天皇からその地位の「許し」をもらっているのです。

      

それは、総理大臣が就任する際、天皇によって「承認される」という形で今でも残っています。

アメリカ大統領が聖書に宣誓するように、ロシア大統領が教皇に許しを請うように・・・

それは、「最高権力」を有した者が勘違いをして「権力」を私物化し濫用しないよう、

それ以上の権威の下に平伏すことで戒めるためです。

           

日本ではそれを、「神」に成り代わって「天皇」が行うのです。


それが日本の天皇というものです。


日本は「島国」という他国の干渉を寄せ付けにくい地理的条件によって守られて来ました。
だから、いくら日本にも覇権闘争があったとしても、

それはかれらのように習慣も言葉も違う、

まったく価値観の異なる異民族に統治されることは一度もなかったのです。

それは、古今東西全世界的にみて、たいへん希有な極めて幸運なことなのです。


つまり、日本の天皇は、他の皇帝や王家とは全然違うのです。

存在価値も 存在理由もまったく違うのです。


天皇(皇室)の存在は、日本の繁栄や民族の優秀さ公徳心の高さと深くかかわりがあるのです。

いえ、それは天皇家の存在のおかげだといっていいと思います。


ただの一度も多民族に支配されることのなかった日本人。

ただの一度も母語を奪われることのなかった日本人。

それは、ほとんど奇跡に近いことなのです。



....................................................................



「万世一系」・・・それは、

ただ、たまたま男系でつながっている・・・ということではなく、

同じ価値観、同じ使命感、同じ覚悟、同じ感性でつながっている・・・ということだと思います。


125代もそれをつないできた、つなげようとした努力と覚悟というのは相当なものです。


それを何よりも大事にできる価値観、

それを受け継ぎ引き渡していく使命感、

それを守り抜く覚悟、

そういう価値観を当たり前に共有できる「同じ感性」を持った人間がつなげてきたから「それ」は残ったのだと

思います。


もし、少しでも「そうでなくてもいい」ものなら、とっくに途切れているはずです。


しかし、先人たちは、それを「よし」とはしなかった。

だれも、「どうでもいい」とは思わなかった。


だから、これまで続いてきたのです。

それが必要だと思ったから、実際、必要だったから、なんとしてもつなげてきたのです。


そのおかげで今日のわたしたちがいます。



もし、途中でその努力が途切れていたら、

今日のような天皇ではなかったでしょう。


まさに隣国がそうだと思いたがっている「単なる王家」であったでしょう。


しかし、そうではない。


そうではないから、今日の日本があるのです。



125代も引き継いできた有形・無形の伝統を背負う覚悟をもつ「天皇」だから、

生まれながら、その「覚悟」とともに生きるという使命を背負った皇族だから、それが可能だったのだと

思うのです。


たとえ足利の簒奪があろうと、天皇の「すり替え説」があろうと、


結局は、同じ血、同じ感性をもつDNAだったから、
天皇の存在意義に、日本の存在意義にはなんの支障もなかったのです。


それは、今上天皇をみれば、現在の日本の世界的立場を見れば分かります。



結局、天皇が男系でつないできた万世一系であるおかげで、


それを守ってきたおかげで、


それをなんとしてもつないできた先人たちのおかげで、


「それ」は崩れることなく、綻びることなく、今日にまで守り続けてこれたのです。



今日、

わたしたち日本人が、日本人らしく「当たり前」の生活を送ることができるのは、


世界中から賞賛される高い公徳心と尊い民族性を持ち続けてこれたのは、


その基となる、

その規範となる天皇・皇室の存在が、
ずっとそこに「当たり前」に存在していたからだと思います。



これは、
古今東西、

日本以外のどこにもない、


日本人以外誰も享受することのできない「幸福」なのです。






<その他 参考記事>

ミャンマーで大東亜戦争はどのように教えられているのか
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-810.html

大日本帝国が世界で初めて提案した『人種差別撤廃案』
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-812.html

アメリカ人も知らない太平洋戦争の事実
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-811.html

アムステルダムの光芒 【照らされた日本の誇り】
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-808.html

『日本人にしかできないこと 「共存共栄」の思想 』
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-295.html

日本人の歴史は1万6500年前の「縄文文明」から ~ 争いを好まないDNA
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-598.html

日本人は自分のことをよく知らない
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-558.html

なぜ日本人は「日本人らしさ」を失わずにこれたのか?
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-631.html


再★宮中祭祀 皇室の祈り 1
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-971.html

再★宮中祭祀 皇室の祈り 2
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-986.html

再 皇室についてこれだけは知っておいてほしいこと ①
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-774.html

再 皇室についてこれだけは知っておいてほしいこと ②
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-775.html

日本人が知らない天皇の価値と役割
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-757.html

『 君が代 』
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-230.html

天皇陛下のご健康のこと ~ 歴史と伝統の継承者としての容器として ~
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-538.html

日本は「八紘一宇」の国であるということ
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-590.html

ルーズベルトへの手紙
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-571.html

再考 建国記念日
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

ネットで拾ったいい話  日本人のプライド ③ ー 欧米が驚愕した天皇陛下と日本人  ー
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-228.html

【世界最古の君主国日本】 田中英道
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-671.html


うまし国 言霊の国 の日本
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-412.html


関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示