ひだまり    今は古事記に夢中! 「香りのカプセル」はほんとうに日本人に必要か?  洗剤の過剰な香料にもの申す!!

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

「香りのカプセル」はほんとうに日本人に必要か?  洗剤の過剰な香料にもの申す!!


最近どうにも我慢ができないもの・・・


頼むから、みんな、気が付いてくれ~~~ っていつも内心叫んでいるもの・・・


それは、


香りのカプセル っていう強制香料公害をなんとかして~~~!!!!!


ってことなんです。 (T_T;)  


なんなの? あの、「触る度に香りが変わる」 って? 

日本人にそんな必要あるの?


そりゃ、

一週間とか平気でお風呂に入らない、洗濯をしない中国人なら必要かもしれないけど、

毎日お風呂にも入って、毎日洗濯するきれい好きの日本人に、

なんであんな「余分な香り」がいるの???


しかも、あれは、余分・・・なんてもんじゃない!!


公害です。


香りで不愉快になるだけじゃない。

香りで気持ち悪くなるだけじゃない。


あれがどんなに海を汚すか・・・

川を、土壌を、人体を汚すか・・・


それは、単なる好き嫌いの問題じゃない。


そう思ったのは、そう確信したのは、

はからずも我が夫の所業によるものであった・・・


わたしと違って、中国生活にすっかり馴染んでいた夫は、まったく鈍感で無頓着。

しかも、けっこう新しモノ好き・・・


いつの間にか、自分で勝手に「新製品」を買ってくることも・・・

そして、ある日事件が起こったのです。


そうです。

夫は、製品本体から大きくはみ出た「新製品」のキラキラびろびろしたシールにまんまと騙され

例の「触ると香りが変わる!」・・・っていう香料プンプンの洗剤を買ってきて、

ただ置いとくだけじゃ、いつまで経ってもわたしに使ってもらえないだろうと、

自らその洗剤を入れて洗濯機を回したのであります!


そして、さすがに怒られると思ったのか、めずらしく自らそれを部屋に干したのでございます。


それがどんな大変なことになるとも知らず・・・



そうです。

部屋中に、

いえ、家中に、もう二階まで、我が家はその「香り」充満したのです!

「げ~~~!!叫び  なに? このニオイドクロ!!!」


はっきり言って気持ち悪い・・・。

しかも、普通のにおいじゃない。

あまりの強制的な暴力的なニオイ攻撃に、わたしは即!洗い直したのございます。


しかし、 悲劇はそれだけでは終わらなかった!!


最初は「すすぎ」洗いだけでいいと思った。  ・・・まったく落ちてない。 ウサギ汗

次はいつものほぼ無香料の洗剤で一から洗い直した。 ・・ぜんぜん落ちない!! ウサギあせる

つぎは、すすぎと香り付けにアロマを入れて乾燥までした。 ・・・それでも落ちない!! ウサギむかっむかっ


どうなっとるんじゃあ~~??  この洗剤は



しかも、災難はそれだけじゃなかった!!


たった一回使っただけなのに、


そのあと、3回も洗い直したにもかかわらず、

その後、

いつもの洗剤で他の洗濯物を洗っても、他の洗濯物にもその「ニオイ」が付くのです!!


か、かんべんしてよ~~~~

なんで、いつもの洗剤で洗ってるのに、まだあのニオイがするの~~~(T_T;)  


つまり、洗濯機そのものにまでその「香りのカプセル」がついて離れないのです!!


汚染だ!!

これはもう、汚染としかいいようがない。


しかも、その後、

何度も洗っているのに、最初にその洗剤で洗ったお気に入りの下着からは、

未だにあのニオイが取れません・・・(T_T;)  

干すときはあんまり気がつかないんだけど、

さあ、着ようかという一瞬、または、着てから自分の体温で温まるとほのかににおうんです・・・ 


たのむ、もう勘弁してくれ・・・ もう、そのニオイからわたしを解放してくれ~~~ (T_T;)



いいですか?

一回ですよ?


たった一回洗っただけで、~~~~~~~~~~っと続く香りって、いったい何?



なんでそこまで必要なの?

じゃあ、そのあと、もう洗剤なんて要らないんじゃない?


中国生活してたから分かる。 それは、中国人の発想でしょ?


ぜったい、日本人には必要ない!!  ウサギむかっむかっ


だって、

中国人の靴下がどんだけ臭いか知ってます?


中国の引っ越し業者が、家の中でもけっして靴を脱がない訳は、

靴下が死ぬほど臭いから なんです。

脱げないんです。 

あまりに臭くて、人前で脱げないんです。


わたしは、それを知らずにうっかり頼んでしまった。

「お願いですから、うちは絨毯張りなんで(モップで拭けないから)臭くてもいいから靴は脱いでください」

って・・・

で、すぐに後悔した・・・ 354354

ほんとに臭いんですね~~~(T_T;)  


はっきり言って、冗談抜きで、家に臭いが染みつきました。

寒いの我慢して、窓すべて全開してたのに・・・

換気扇回してその下にいたら、ニオイが押し寄せてきて逃げ場がなくなったほどでした。

(そのあとどんだけアロマランプを焚きまくったか・・・!!)

「あああ、こんなことなら、作業員分の新しい靴を買っておくんだった・・・」

と激しく後悔したわたしでした。



だって、鼻が曲がるほど臭くても滅多に洗濯しない国民性だもの。(もちろん、富裕層は違いますよ)

お風呂は毎日入らないし、入ってもシャワーだけで湯船に浸からないし、(これはみんなです)

だから、

中国で売っている日本でもお馴染みの海外有名ブランドのボディソープやシャンプー類は

すっごくニオイがキツイんです。 ああ、香りで誤魔化すのね・・・、って感じ。


しかも、すっごい「洗浄力」!! 

そりゃ、限界まで汚れを溜めてからやっと洗んだもの・・・、そのくらい必要なんでしょう。

日本でも使ってたメーカーだからと、うっかり使うとたいへんな目にあいます。

うちの息子は3日使っただけで、一週間後に全身がアトピー肌みたいになりました。



だから、

中国人だったらそれは「アリ」なのかもしれない、と思う。

でも、

きれい好きで、本来「香水」要らずの日本人にそれが必要?


いつから日本人はそんなに貧乏くさくなったの?


たしかに、「香水」が発達したフランスやヨーロッパでも、

毎日入浴せずシャワーだけだし、体臭がキツイくて(食べ物のせいもあるけど)、

それを誤魔化す必要があったから香水の需要があり、発達したものです。

ですから、身体に直接振りかける・・・という「香料」の使い方です。

対して、日本の「香り」付けは、

「香」を焚いて着物(衣服)に焚き込めるもので、発想がぜんぜん違います



こんなの、ぜったい、本来の日本人の発想じゃない!  と思う。


そこまで「香り」で誤魔化したいものって何?

そんなものが日本人にあるの?


ほんとにそんな香りが必要なの?


ほんとに、それが「快適」なの?



それに疑問を感じない人たちは、

それを普通に、毎日毎日、あっちでもこっちでも、たくさんの家庭が使ってるの?


一回使っただけで洗濯機が汚染されるような強い香りを?


そのうち、その家のニオイになってない?

その人のニオイになってない?


海は?


そんなものを毎日使った、その水はどこへいくの?

その周辺の下水道は? 川は?


いくら「浄水場」が頑張ったって、そんなモノが入った水を、

それが大量に混じった水を濾して「処理」したものを結局あなたは飲むんですよ?

それは、たぶん、薄まっただけで、直ちにそれとは分からないってだけで、

その成分が完全に消えたわけではないのです。


「香り」も物質です。

いつかはなくなる・・・というより、広く薄まるだけ なんですよ。

あなたが使った「それ」は、下水に川に、海に・・・

この地球上のどこかにずっと存在しているんですよ。


あれは「合成」ですから、自然分解されにくい。

ずっと、どこかに存在しているんです。


あるはずのなかったモノが、ずっとこの地球上に。

毎日どんどん生産され、どんどん購入され、使用され、地球にばら撒かれているんです。


今、そういうことに無頓着な中国の川が、海が、土が、

自然が、人体が、どんなことになっているかご存じですか?



しかし、もっと身近な問題なのは、

一番存在しているのは、きっと、その人の皮膚 でしょう。

肌着も、タオルも、服も、みんなその「香り」付き生活ですから。

そこまで残り続けるということは、触れるたびに触れるものに移動し、存在し続けるということです。

それが皮膚に付着しないわけがない。

それを皮膚から体内に取り込んでいない訳がないのです。


しかも、

あれだけキツイ香料に慣らされていたら、繊細さを誇る日本人の嗅覚は麻痺し、破壊され、

鈍感に感じなくなることで、さらに平気で使えるようになり

もっと強い香り、

もっと他でも刺激的な香りを求めるようになり、

香り(嗅覚)と連動する「味覚」も繊細さが失われ

「大味」になり、刺激を求めてどんどん濃い味、辛い味を求めるようになる・・・


そんな悪循環が目に見えるようです。


これじゃあ、中韓、欧米化まっしぐら!! じゃないですか?

しかも、それはまさしく、

日本人の良さを捨てて、アバウトで雑で粗野な感性に落ちていくってことです。


失うのは「感覚」という感性だけじゃありません。

健康 もです。


とくに肌着は、

体温の上昇と共に、より「香り」を発散し、その成分は皮膚から吸収されるかもしれない・・・

そして、他人にも分かるくらいのニオイですから、もちろん、呼吸と共に肺にも入るのです


ニオイというのはれっきとした「粒子」です。

なんてったって「香りのカプセル」ですもんね?

それが、かなり強くて、なかなかなくならなくて、しかも大量(毎日使う)で、

しかもバリバリの合成化学物質の塊です。 


それは肺から血液に溶け込んで体中に・・・

食べ物と違って、肝臓の解毒作用を通らないまま血流に乗って体中をぐるぐる回って

最終的にそれはリンパ節や脂肪の多い部分(脳、子宮、乳房、前立腺)に蓄積されていきます。



あなたは、毎日、そんなモノを吸収しているの?

あなたの子供は、そんなものを小さい頃から毎日体に入れてるの?


海は、そんなの毎日飲まされてるの?



    

ちょっと考えてみてください。
    

ほんとうに、そんなものが必要ですか?

ほんとに、その「香り」は必要ですか?

あなたは、そんなもので誤魔化さなければならないような生活ですか?



外国製の洗剤が香りが強くて 「いい匂い」だと思っている人がいますが、

外国でも、ほんとうに健康や環境を考えているような人、ちゃんと選択できる人たちは、

つまり、

貧困層でない人たちは、そんな毒々しいものを喜んで使いません。


薬害エイズワクチンと同じで、

自国で売れない分を、

何も知らない騙されやすい日本に売りつけているのでは・・・と思います。



それだけなら、まだよかった。

それを好むのも、購入するのも、限られた人だけだと思っていたから・・・

でも、

ここまでくると、

こう毎日、CMでそういう謳い文句の洗剤が宣伝され、

我も我も・・・と言う感じで、次々いろんなメーカーから開発、販売され、

それを皆が無頓着に使い始めるようになって、

その「香り」が巷にあふれるようになって、

これは「香り」の好き嫌いの問題で済まない!! ・・・と思いました。


これは、異常事態です。


テレビ局の韓流異常事態となんら変わりがないと思います。


本来、日本人には必要のないものを流行らせようとする・・・

本来の日本の良いものを駆逐するようなものを流行らせようとする・・・


日本人にとって、

日本にとって仇名すものを流行らせようとしている・・・


そう思えてなりません。



気をつけてください。


今や日本は、
放射能天国でもあり、 (※1)

もともと合成化学物質天国でもあり、(※2)

しかも医療被曝天国でもあるのに、 (※3)

さらに、こんな「香料公害」を容認して広めては、


ますます、日本人は、


体内も、


胎内も、


土も、水も、空気も、


そして心も、


美しいはずの日本の何もかもが 汚染されてしまうような気がします。






※こちらもぜひお読みください!! 
流行する香り付き柔軟剤 
「外出できない… お願いやめて!」過敏症の人たち悲鳴!!



(※2「有害表示指定成分」として国が認めている数
    ヨーロッパ(ドイツ)・・・・・・約5000種類
    アメリカ ・・・・・・・・・・・・・・・約800種類
    日 本 ・・・・・・・・・・・・・・・・・103種類 



経皮毒 ~ 神様からのギフトhttp://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-129.html

経皮毒 ~ 悪魔の錬金術http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-144.html

化学物質過敏症の話

『化学物質過敏症の少女1』 http://www.youtube.com/watch?v=qiTI_5_eLVc&feature=related

悠香「茶のしずく石鹸」で小麦アレルギー患者1500人超に
http://20120901.blog.fc2.com/blog-entry-685.html



(※3) 
医療機器で癌になる? 1 ロバート・メンデルソン 「医者が患者をだますとき」 


医療機器で癌になる? 2 ロバート・メンデルソン 「医者が患者をだますとき」 

医療機器で癌になる? 3 ロバート・メンデルソン 「医者が患者をだますとき」

WHOがようやく認めた 携帯電話の発がんリスク

(※1) 「放射能生活の注意事項」
愛する人のためにぜひ読んでください。

★原発がやめられない本当の理由 ⑤ 経皮毒被害も放射能被害も政府の対応は同じ


 

関連記事
スポンサーサイト
コメント
1. 犬の嗅覚。
鼻炎で悩んでいた友人宅のワンちゃん、臭い消しに使っていた家中の芳香剤の類いを全部処分したら、ウソみたいに治ったそうです。
犬の嗅覚にはキツかったんだね~。と話をしていたのですが、人間にも良くないようですね。
私もこの手の香りは苦手です。鼻の中が乾くような感じがするのですよね。
2012/02/14(火) 20:26 | URL | 圭子 #79D/WHSg[ 編集]
2. Re:犬の嗅覚。
>圭子さん
コメントありがとうございます。
あ~びっくりした!「犬の嗅覚」って、わたしのこと言われてるのかと思いました!
いえ、ほんとに、ときどき夫からも「犬みたいだ」って言われることありますけどね?(^_^;)
昔から、柔軟剤のニオイをプンプンさせてる人にはほんと辟易してましたけど、
最近のはもっとひどい!
なんというか、香りがきつい…とかいうんじゃなくて、
香りそのものがあまりにも不快なんです。
それが、たまたまそういう自分の嫌いなコロンを付けてる人に出くわした・・・(わたしはシャネルNo.19が嫌いでほんとに気持ち悪くなります)
っていうんじゃなくて、あっちにもこっちにも、行く先々で同じ嫌なニオイに出会ってしまう・・・
日本人がみんなこんなニオイになってしまうんだろうか・・・?
って思うと悲しいやら、情けないやら・・・
でも、杞憂はそれだけじゃなかったんです。
自分で使ってみて本当の怖さが、問題の深刻さが判りました。
気に入って使っている人にはヒンシュク買うかもと思いましたが、
これ以上無用な香料と合成化学物質で地球や人体を汚さないためにも
書くことにしました。
賛同者がいると真実ほっとします。
ありがとうございました。



2012/02/14(火) 21:18 | URL | うさんぽ #79D/WHSg[ 編集]
3. お久しぶりでございます<(_ _)>ペコリ
私は最近「ポンっ~」という外人さんメインのCM商品の購入を考えてました。ヤバいのですね?家族にアトピー持ちがいるので長年柔軟剤も使わず。洗剤も花王不買で購入商品は花王以外の物です。まんまとコマーシャルに騙されるところでした(-_-#)
ありがとうございました(^O^)
名前が変更できるようになってますが問題が有ったのですか?
2012/02/17(金) 00:51 | URL | 真澄 #79D/WHSg[ 編集]
4. Re:お久しぶりでございます&lt;(_ _)&gt;ペコリ
>真澄さん
コメントありがとうございます。
ああ、よかった。お役に立てたようで・・・
使う前でよかったです。アトピーがあるなら、なおさら使わなくて正解だと思います。
最近は、肌に悪いからとか、ニオイが嫌いだとかで、いわゆる柔軟剤をあえて使わない人も増えていると思います。
そういう人がますます増えると、正直、日用品会社は困るんでしょう。
最近は、韓流ゴリ押し問題から花王製品不買運動とかもありましたが、
どういう製品を売っているか、というのと、そもそもの企業姿勢というのはやはり一致していると思います。
花王・・・と聞いてわたしが最初に頭に浮かぶのが「バブ」ですが、
あれは「疲れを取る」=「健康にいい」というイメージで売り出してから、
今でははっきり言って、「合成香料&合成着色料」のかたまりだと思います。
わたしもずっと以前は使っていましたが、一度アロマ生活になってからうっかり使ってみたら、
即、気持ち悪くなってお湯を入れ替えたくらいです。
そのくらい、一度合成化学物質を抜くと、
(もちろん完全には無理ですが、できる範囲だけでも意識的に抜くだけでも)
どのくらいあれが体に悪いものだったか、自分のからだが顕著に拒否反応を示すのです。
我が家にはアトピー体質の人はいませんが、あのまま気づかずに合成のものを使い続けていたら、もしかしたらいつか誰かがアトピーになっていたかもしれません。

2012/02/17(金) 22:50 | URL | うさんぽ #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示