ひだまり    今は古事記に夢中! フギュアスケートに「芸術点」が必要だったわけ・・・ その2

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

フギュアスケートに「芸術点」が必要だったわけ・・・ その2



あまりにも美しい映像を見つけてしまったので紹介します。

フィギュアスケートがどれだけ美しくて芸術的なスポーツなのかがよく分かります。

映像美もさることながら、
人のからだがこんなにも美しいものか・・・ということを再認識させてくれます。

以前、吉田都さんの記事にも書いたのですが、
人間の愚鈍な肉体が、極めるとここまで美しく見える・・・という最たるもの、
その実証を見ているようです。

そんな芸術を解す美しい「人類」に生まれてきたことへの感謝を
今一度確認させてくれるような、そんな美しい映像です。

様々なスケーターが登場しますが、
なかでも、やはり、真央ちゃんの昨年からの「祈り」のパフォーマンスが効いています。

とにかく、素晴らしい「作品」です。

動画主様の感性と美術センスと技術には感服いたしました。









じつはこれ、
「猫も夢中♡ 高橋選手にクギづけ!」
という記事を久しぶりに見たら見つけたんです!
ああ、猫ちゃんと、高橋選手に感謝!!

もちろん、
動画主さまのフィギュアへの愛にも感謝♡です!! m(__)m

 「フィギュアスケートに「芸術点」が必要だった理由(わけ)・・・」

「フィギュアスケート関連記事」

「バレエ関連記事」 


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示