ひだまり    今は古事記に夢中! 危険!!「毎日小学生新聞」に反日丸出しの出鱈目記事・・・

アメブロから引っ越してきた過去記事の再公開と、                       もっと日本を知るために「竹田研究会」の紹介を主にしていきます。

危険!!「毎日小学生新聞」に反日丸出しの出鱈目記事・・・

幼気なお子さんをお持ちの方、ご注意ください!!


2012年04月13日付【毎日小学生新聞】の編集長・森忠彦は、

「ニュースな歴史館:古代の北朝鮮は進んでいた」という記事を書きましたが、

この記事は嘘出鱈目のオンパレードでした



http://mainichi.jp/feature/maisho/news/20120413kei00s00s015000c.html
■ニュースな歴史館:古代の北朝鮮は進んでいた
毎日小学生新聞 2012年04月13日

東京芸術大学のチームが2月、北朝鮮にある世界文化遺産「高句麗古墳群」の古墳の
壁画を独自のデジタル技術を使って、世界で初めて原寸大で復元したというニュースがありました。

北朝鮮と言えば、「人工衛星」と言いながら実際は軍事ミサイルの実験を行うのではないか…
と疑われている怪しい国のイメージがあります。

しかし、こうした不可思議な国になったのは第二次世界大戦後のこと。
しかも、日本の戦前の支配も原因の一つでした。

紀元3~5世紀ごろに全盛を迎えた「高句麗王朝」のころは、
日本よりもはるかに進んだ文明国家があり
仏教などの宗教、学問の中には当時、高句麗を経て中国から伝えられたものもあります

復元された壁画は、切手などでも知られる飛鳥時代の高松塚古墳(奈良県明日香村)
の美しい壁画とそっくりなのが分かるでしょう。

当時の日本は高句麗の美しい文明をそのまま、コピペしながら輸入し、
やがて独自の文化を生み出していったのです。

【森忠彦(もりただひこ)】



森忠彦(もりただひこ)はブログを書いているのだが、

信じ難いことに「毎日小学生新聞」の話題についてブログ記事を書きながら、

その記事の最後の方で「デリヘル」の宣伝をしている。

天露日記
普段の日記

http://bkye.seesaa.net/article/166879830.html

2010年10月23日
だから子どもと一緒に新聞を=森忠彦

ありがたいことに、最近、小学生向けに発行している「毎日小学生新聞」への問い合わせをよくいただく。

(中略)

間もなく夏休み。
子どもたちは手ぐすねひいて待っています。
たまには仕事よりも、子どもとの時間を優先しませんか。
子どもにとっての一番の教師は、何よりも、身近な生身の大人のはずだから。
埼玉デリヘル を探すならズバデリ埼玉です。割引特典がいっぱいですよ。

埼玉デリヘル


なぜ「毎日小学生新聞」の話をしているのに、

埼玉デリヘルの宣伝をしているのか?!



それと、


この【毎日小学生新聞】編集長の森忠彦は、

4月15日から始まるBS―TBSの子供ニュース番組「ニュース少年探偵団」で

進行役としてレギュラー出演する!
http://w3.bs-tbs.co.jp/news_tanteidan/
【毎日小学生新聞】編集長の森忠彦は、4月15日から始まるBS―TBSの子供ニュース番組「ニュース少年探偵団」で進行役としてレギュラー出演



http://www.pressnet.or.jp/news/headline/120327_2003.html
毎日小学生新聞とBS-TBSがタイアップ番組

 毎日新聞社の「毎日小学生新聞」とBS―TBSがタイアップしたテレビ番組「ニュース少年探偵団」が4月15日にスタートする。
1時間の生放送で、毎週日曜午後6時から。BSでは初の子供ニュースの番組だ。

 毎小の森忠彦編集長が進行役としてレギュラー出演する。
遠藤千鶴子プロデューサーは
75年の歴史があり、蓄積されたノウハウを持つ毎の編集長に、
<ニュースを分かりやすく解説してほしいと考えた」という。

スポーツ選手など各界の第一線で活躍するプロフェッショナルを子供記者が取材する「あこがれの、あの人に会おう」は番組の目玉。
毎小で毎週日曜に掲載している「あの人に会った」の取材と同時に収録する。
新聞の掲載日と放送日も合わせるという。

森編集長は「子供向けの新聞とテレビが協力した初の試みとしてメディアが果たし得る新しい教育の実験の場になるかもしれない」と話している。




詳しくは元記事を開いてみてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/46212545.html

http://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/46212550.html



BS-TBS
ご意見・ご感想
https://www.bs-tbs.co.jp/app/inquiry/



こんな人間が新聞作って、しかも、。こども新聞を作ってていいんでしょうか?

そのうえテレビのこどもニュース番組だなんて!



あんな嘘八百の捏造記事を堂々と書くような人が、

テレビで、子供に向かって何を発信しようというのでしょうか?



上の新聞記事の大文字にした部分を特に注意して読んでみてください。

何か違和感を感じませんか?

もし、違和感を感じたあなたは「まともな」普通の日本人です。



だって、そうでしょう?

こんなことを言われて、すぐに感心して納得して、つい心躍るような人たちがいたとすれば、

それは、

この記事→『天に意志があるとすれば』 に書いた半狂乱のお方・・・ぐらいだと思うのですが・・・?



そうなんです。

言ってることの趣旨がまるで同じなのです。



事実無根のことを、さも正当性があるかのように堂々と語るそのやり口もいっしょです。



これは、ちょっと考えが足りなかった・・・とか、ちょっと見解に偏向的な部分がある・・・とか、

そんな言い訳ができる範囲を逸脱していると思います。

明らかにおかしい。

これは、明らかにごりごりの鉄壁の「反日」的な思想です。



しかも、ただの個人のブログでのつぶやきでない。

これは、公共の新聞を使っての、

それも、心柔らかい子供相手に「布教」する卑劣な行為です





たいへん危険です。



子供向けニュースは、子供にも分かりやすいように一から説明してくれるので、

けっこう「大人」でも重宝がって見てたりするものです。



子供がまだ全部を理解できない年頃の場合でも、教育熱心な親はヘタなバラエティ番組よりはと

こういう「良質な」番組にチャンネルを合わせるでしょう。(わたしもそうだったから)

そして、まず親が一生懸命こういうので勉強しよう・・・

(いつか子供から質問を受けたとき答えられるように・・・) と思うものです。



わたしも実はその口で、

上の娘が子供の頃に始まった例の池上彰の「週刊子供ニュース」を一生懸命見てました。



たしかに解りやすくて、今さら新聞やニュースの言葉が分からなくても恥ずかしくて聞くに聞けない、

よく理解できない・・・と思っていたところに、まさに痒いところに手が届くような番組でした。



今回のこれも、そういう趣旨だと思います。



つまり、「洗脳」したいのは子供だけではなく、

その子供と一緒になって見るであろう「熱心な」若い親たち、

または、その家族たちをも洗脳しようという狙いだとしか思えません。



知らないということは怖ろしい・・・

ほんとうにおそろしいんです。



池上彰しかり、この森忠彦しかりです。



みなさん、お気をつけください。



この番組には警戒するよう お友達にもお伝えください。



まあ、キーパーソンとなるこの男が、

こ~んな ↑ ことを書いてた事実を教えてあげればいいのです。




悲しいことに、学校の教師の人格破壊が野放しにされているおかげで、

一生消えない心の傷を負ったりする子供はけっこうたくさんいるのです。

それを未然に防ぐことができるのは、

「予防原則」さながらでも、怪しい、不安なことをすぐに直接確かめる親の勇気」です。



たとえ、「モンスターピアレント」と陰口たたかれようと、

それだけは譲ってはいけないと、臆してはいけないと思います。



どうか、お気をつけください。


あなたのお子さんを 日本の未来を守ってください。




朝日新聞 震災のどさくさに紛れておかしな洗脳






関連記事
スポンサーサイト
コメント
1. またですか・・・
また削除されましたね・・・
毎日小学生新聞でググってきます.
2012/04/25(水) 10:03 | URL | ほっちゃんの #79D/WHSg[ 編集]
2. 無題
うさんぽさん、こんにちは。
記事見られないですよ~。
言論統制?
なんだか怖いですね。
2012/04/25(水) 11:56 | URL | シブヤ #79D/WHSg[ 編集]
3. またやられましたね
でも毎日と朝日は解体してほしいです。
2012/04/25(水) 12:05 | URL | あらみたま #79D/WHSg[ 編集]
4. 無題
「この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。」
・・・だそうですよ(゜д゜;)
2012/04/25(水) 12:16 | URL | ちい #79D/WHSg[ 編集]
5. ご心配おかけしました。 m(__)m
皆さま、お騒がせして申し訳ありませんでした。
どうやら、「デ〇へ△」というのがまずかったようです・・・(^_^;)
考えてみればそうですよね。
だから、今回は、まあ、適切な対応だったと言えると思います。
アメブロさんの「放送禁止用語」に引っかかっただけのようです。

こういうときに限って、朝から忙しくてPC開くのが遅れて対処が遅くなってすみませんでした。
みなさまにご心配いただきましたが、今回はアメブロがきっちり仕事をしてただけということみたいです。
すみませんでした。 m(__)m

ちょうどフィギュアのあとだっただけに、アクセス数も半端なく上がってしまったあとだったから、
ちょっとドキっとしましたけどね・・・ (^_^;)
2012/04/25(水) 19:41 | URL | うさんぽ #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

うさんぽ

Author:うさんぽ
アメブロにいた「うさんぽの小径」のうさんぽです。
普通の子持ちの主婦です。
うさぎブログのはずだったのに、気がついたらこんな重いブログになっていました…
思いっきり、主婦目線、母親目線、オバサン目線でいろんな情報に感想を書いています。

記事を引っ越してきたので改行が狂ったりリンクが開けないなど見苦しいところがあり申し訳ありません。

QRコード
QR
RSSリンクの表示